妹がわたしの携帯電話にかけてきたのは、午後10時を少し過ぎた頃でした。 「姉さんごめんなさい!」、開口一番わたしに謝ってきた妹。 いったい何事かと尋ねてみると、どうやらわたしたちがバリ島への移住を計画していることを兄に話
続きを読む